たった6記事でAmazonアソシエイトの審査に合格した理由を考えてみた

f:id:masa-blog:20180915010630j:plain

どうも、大学生ブロガーのマサルです(@sarudesu04)

なんと、ブログ開設から3週間、たったの6記事でAmazonアソシエイトの審査に合格しました!

こちらが証拠のメールです。

f:id:masa-blog:20180914224915p:plain

正直、「え、こんなのでいいの?」と思ったのですが、間違いなく承認されています。「早くブログで飯食わせてくれえええ!」という気持ちが伝わったのかもしれませんね、、、!

はい。冗談はここまでにしておきましょう。

今回、僕がなぜAmazonアソシエイトの審査に申し込んだのかというと、あのクロネコ屋@若ハゲ社長ブロガー(@NINJAkusukusu)さんのノート「クロネコ屋の初心者向けアフィリエイト講座@副業で3万円コース」を読んだのがきっかけなんですねー。僕はクロネコ屋さんの文章の虜になり、気付いたらポチってました。しかも、今だけ1,000円OFFのスターターパックというお得感たっぷりな商品。こちら9,400円でございます。

【1000円OFF】アフィリエイト講座スターターパック|クロネコ屋@アフィリエイター|note(ノート)

「絶対に元取ってやるからなあ!」という勢いのまま、特に何も対策せずにAmazonアソシエイトに申し込んでみたところ、なんと10分後には返事が返ってきて承認されているという奇跡!なぜこの素人感満載なブログが、Amazonアソシエイトの審査に合格できたのかよくわかりませんが、僕はブログを作る際に必ず「気をつけていたこと」があります。
もしかしたらこれが良かったのかな?というのを、本日は書いていこうと思います。「もう10回以上落ちてるし、、、」なんて諦めないでください。些細なことがきっかけで、次は上手くいったりするものです。頑張りましょう!そして、これから僕が書くことは個人的主観の解釈になります。100%審査に合格するというものではないのでご了承くださいませm(_ _)m

目次

シンプルなテーマを使え
最低5記事は書け
ぶっちゃけ、もしもアフィリエイトの審査に合格すればAmazonのリンクが貼れる
読まれる記事タイトルをつけろ
まとめ

シンプルなテーマを使え

僕ははてなブログを使っているのですが、実はAmazonアソシエイトの審査に申し込む前に、ブログのテーマを変えていました。初めて使ったのは「ZENO-TEAL」で、審査を通す前に使ったのが「SOHO」というテーマです。なぜテーマを変えたのかというと、単純にシンプルな方が読者も読みやすいと思ったから。
「ZENO-TEAL」はトップページをカード型にレイアウトした今流行りのスタイルなのですが、初心者の僕が使ってもなんだかパッとしなかったので、無難にシンプルな「SOHO」を選ぶことをおすすめします。これぞTHEブログという感じがして、とても読みやすいです。

f:id:masa-blog:20180914234531p:plain
テーマ:ZENO-TEAL

f:id:masa-blog:20180914234628p:plain
テーマ:SOHO

最低5記事は書け

僕の場合は6記事で審査に合格しましたが、一般的には何記事必要なのか調べてみました。

~5記事 数が少ない
5~10記事 合格できるかも
10~15記事 合格の可能性が高い
15記事以上 ほぼ合格


こんな感じです。

3 記事で合格した方もいるそうなので、そこまで記事数は関係なさそうです。記事の中身もそこまで関係ないかと思います。理由は、僕が申し込んでからたったの10分で返事が返ってきたから。10分で6記事読まれていたのなら、かなり適当だと思います笑

合格したいなら内容<見た目重視で考えましょう。

ぶっちゃけ、もしもアフィリエイトの審査に合格すればAmazonアソシエイトのリンクが貼れる

もしもアフィリエイトの審査に合格すれば、Amazonアソシエイトのリンクを貼れるようになります。しかも、もしもアフィリエイト経由でAmazonアソシエイトのリンクを貼った場合と、Amazonアソシエイトから直でリンクを貼った場合と報酬料率がほとんど変わりません。

Amazonアソシエイト・プログラム紹介料率表

「Amazonアソシエイトに全く合格できる気配がない、、、」という方は、もしもアフィリエイトに申し込んでみるのも一つの手ですね。

f:id:masa-blog:20180915003102p:plain
報酬料率:Amazonアソシエイト

f:id:masa-blog:20180915003243j:plain
報酬料率:もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイト

読まれる記事タイトルをつけろ

「Amazonアソシエイトに合格してこそ、リンクを貼る価値があるんだ!」というプライドがある方へ。読まれる記事タイトルをつけましょう。初めて自分のブログに訪れてくれた人の目に映るのは、ブログのタイトルですよ。

僕はブログのタイトルを決めるとき、以下の4つを意識しています。

読者に価値(役立つこと)が伝わる
具体性が伝わる
緊急性が伝わる
魅力的である(目立つ)

これはメールの件名を決めるときにも同じことが言えまして、メールを受け取った側は、自分にとって有意義なメールじゃないと開封する気にならないですよね。ブログも同じことが言えます。

「お、このブログ読みたいな」と思わせるのがコツですので、魅力的なタイトルをつけられるように日々努力しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、完璧に個人的主観な解釈を書かせていただきました。僕がAmazonアソシエイトの審査に合格するために行ったのは本当にこれだけです。特にネットで言われている、プロフィール設置やお問い合わせ設置などの対策は行っていません。大事なのは、見た目です。

真似できるところは、どんどん使っちゃってください(`・ω・´)ゞ