【日帰り可能】セブ市内からモアルボアルへの行き方【快適】

 

f:id:masa-blog:20180908115941j:plain

こんにちは、大学生ブロガーのマサルです。

 

今回は、セブ島にあるモアルボアルについて記事を書いていこうと思います。

 

セブ島に訪れたからにはやはり透き通った海を見てみたいですよね。正直なところセブ市内の周りには綺麗な海がない...。やはりセブ市内から少し離れた海の方が綺麗な傾向にあると思います。

 

そこで今回は、程よい距離で訪れることができるモアルボアルについて記事を書いていこうと思います。セブ島に来たけどあまり時間がない...という方におすすめな記事になっております。2〜3分で読める内容にまとめましたので、スキマ時間にお読みいただければ幸いです。

 

  • 程よい距離で行ける最高なビーチはモアルボアルにあります
  • モアルボアルまで快適に行く方法【エアコン付き】
  • 一泊することをおすすめする理由

 

・程よい距離で行ける最高なビーチはモアルボアルにあります

 

モアルボアルはセブ市内から南西にバスで3時間ほど向かったところにあります。

 

「え、これって程よい距離なの?」と思った方もいるかもしれません。正直、3時間ほどの距離をバスに乗るってなかなか厳しいですよね…。

 

実はセブ島で一番有名なオスロブに行く場合でも5時間ほどかかります。モアルボアルの約1.5倍...。結論、3時間くらいは我慢しないと綺麗な海には辿り着けないのです。

 

セブ市内周辺にも海はあるのですが、正直モアルボアルと比べると微妙です…。ですので、どうしても綺麗な海が見たいという人はどんなに時間がなくても片道3時間は我慢してください。

 

 そしてこれがモアルボアルにあるホワイトビーチです。

 

f:id:masa-blog:20180904012149j:plain

f:id:masa-blog:20180904012215j:plain

f:id:masa-blog:20180904012235j:plain

 

どうですか?

ホワイトビーチという名前だけあって、砂が本当に真っ白です。

 

バス移動に3時間はちょっと...と感じてしまった方のために、モアルボアルまで快適に行ける方法を次で解説しておりますのでご安心ください(`・ω・´)ゞ

 

・モアルボアルまで快適に行く方法【エアコン付き】

 

セブ市内からモアルボアルまでの行き方は色々ありますが、今回はあまりお金を使わない行き方で解説していこうと思います。

 

まずはセブ市内にあるサウスバスターミナルに行きます。

そこでモアルボアル行きのバスを探します。たくさんのバスが止まっているので探しづらい場合はターミナルにいるフィリピン人に「モアルボアルに行きたい」と伝えてみましょう。バス乗り場まで案内してくれます。

 

そして重要なのが必ずエアコン付きのバスに乗るということ。

僕は正直どちらでもいいと思い、先に止まっていたエアコンなしのバスに乗ったのですが後で後悔しました…。バスが走っている間は風が車内に入ってきて心地いいのですが、大きい道路に出ると排気ガスがひどい。そしてバスが止まっている間は熱帯雨林のような暑さ。もし時間に制限されていないのであればエアコン付きのバスに乗った方が無難です。これは後で知ったことなのですが料金もそこまで大差がないようです。エアコンなしが120ペソでエアコン付きが180ペソ。どちらも安いですね笑 

 

ただフィリピン人は車内でエアコンをガンガンに効かせているはずなので何か羽織れるものを持っていくのを忘れずに!

 

スムーズに行けば3時間ほどでモアルボアルに着きます。左側にショッピングモール、ガイサノモアルボアルが見えてきたら運転手に「ここで降ります!」と大きな声で伝えましょう。マクドナルドが併設しているショッピングモールなのでわかりやすいかと思います。バスに乗っているフィリピン人スタッフが、モアルボアルに着いたら教えてくれるかもしれませんが、心配な方はあらかじめモアルボアルで降りたいという旨を伝えておくと安心で安全です。

 

帰りはガイサノモアルボアルの前にあるBUS STOPの看板の前に立っていればサウスバスターミナル行きのバスが止まってくれます。モアルボアルへの行き方についてはこちらの記事を参考にさせていただきましたm(_ _)m

phil-portal.com

 

・一泊することをおすすめする理由

 

セブ市内から程よい距離と言っても約3時間はかかってしまいます。もちろん日帰りでも十分に楽しめると思いますが、せっかく長距離をバスに乗ってきたので一泊されてみてもいいかなと思います。

 

Airbnbを使えば安い部屋がすぐ見つかります。僕が実際に滞在したところは「Bamboo Inn」というところだったのですがなかなか良かったです。

 

正直、僕は寝れればどこでもいい人間なので最低限清潔なところを選びました。Wi-Fiはないので現地でも仕事をしたい人にはあまりお勧めできないかもしれませんが…。でもせっかくモアルボアルまで来たのにパソコンばかりしてても勿体ないですよね。脳を切り替えて現実世界にどっぷり浸かりましょう。一泊1,980円ほどでした。

 

・おまけ

実はモアルボアルに着いてから滞在先までトライシクル(バイク版タクシー)に乗ったのですが150ペソ取られました…。セブ市内では高くても30ペソくらいです。移動するたびにこんなにお金を取られていたらまずいなと思い、滞在先のオーナーに相談したところレンタルバイク屋を紹介してくれました。電話で交渉すると20分後にはバイクを持ってきてくてれ、パスポートを見せて400ペソ払っただけで手続きは完了です。僕は日本でもよくバイクに乗ることがあるので運転には自信がありましたが、あまり運転に慣れていない人は危ないかもしれませんね…。ここは自己責任でお願いしますm(_ _)m

f:id:masa-blog:20180904012336j:plain

 

・まとめ

今回はモアルボアルにある「ホワイトビーチ」についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

 

セブ島に訪れることがあれば、時間を確保して是非一度はモアルボアルへ訪れてみてください!