留学後に英語力を低下させない三つの方法【維持することが大事】

f:id:masa-blog:20180822201645j:plain

 

こんにちは。大学生ブロガーのマサルです。

 

 

留学から帰国した人「留学から帰国したけど、英語を使う機会が全く無いな…。英語を引き続き勉強したいけど、日本にいるとなんだかモチベーションが上がらない…。どうしたら英語力をキープできるんだろう…。」

 

 

今回は、こういった疑問に答えます。

 

 

本記事の内容

  • 重要なのは「現地での出会い」をフル活用することです
  • 自分の好きなジャンルで英語の勉強をしよう【簡単】
  • 日本でも「国際色豊かな場所」を探すとお得な話

 

 

この記事を書いている僕は去年まで、セブ島に一年間滞在していました。

 

 

・重要なのは「現地での出会い」をフル活用することです

 

留学を経験したことがある人にはわかると思うのですが

「現地での出会い」というのが必ずあります。

 

日本人はもちろん、国籍、性別、年齢が全く異なる人たちとの出会いです。

 

この出会いというのはとても大切で、実際は、そのタイミングだから会えた、というような人たちが多い。

 

僕はこの出会いを、留学から帰国したからといって

その時限りのものにするのはもったいない、と考えています。

 

留学先で出会った人たちとの繋がりを留学後にも活かすことで

日本にいながらも英語を話す環境を構築することは可能です。

 

もし現地の人との繋がりが続けば

またその国を訪れた時に何か困ったことがあれば助けてくれるかもしれません。

 

下記で、その方法について実例を交えて解説します。

 

1.留学先で出会った現地の講師にお願いする方法

これは僕がセブ島から帰国した際に行った方法なのですが、もともと僕に英語を教えてくれていた講師に、帰国後もオンラインで英語を教えてくれないかと頼んでみたところOKしてくれまして、自分とその講師の都合のいい日にアポを取って、楽しく会話しながら英語を勉強するといった環境を日本にいながらも構築することができました。その講師は無料でいいよと言うのですが、それはあまりにも不公平なので、僕はフィリピンを訪れるたびにお返しとしてご飯に誘っています。僕がフィリピンで出会った日本人も帰国後、同じ方法で勉強していて現状には満足しているようです。

こんな感じです。

 

フィリピン人はかなり優しいので

もしかすると上記は特別な例かもしれません。

 

セブ島への渡航に興味がある方は、下記の記事を参考にしてください。

masa-blog.hateblo.jp

 

 

では、下記で別の例を出しますね。

 

 

2.留学先で出会った現地の友達にお願いする方法

まずは留学先で作った現地の友達に連絡してみてください。「Hello, how are you?」レベルの内容で十分です。もし返事が返ってきたら、次会う約束をしてみてください。これに関しては実現しなくても大丈夫です。「I hope to see you again!」と伝えるだけで、相手に残る印象というのは全然違います。あと、連絡を取るなら通話機能のあるアプリがいいです。文章ではなく言葉で伝えることで、相手の記憶にも残りやすいです。あと、これは世界共通で、人間は文章より言葉で伝えられた方が嬉しいです。

上記な感じです。

 

日本人はシャイな人が多いのですが

ここは恥ずかしがらずに言葉で伝えてみましょう。

 

日本に帰ってきてから英語を勉強するモチベーションが上がらないというのは

言い訳のようにも聞こえますが、分からなくもないです。

 

日本ってまだまだ英語表記が少ない国ですよね。

日本の英語レベルもかなり低い、、、

 

それでも将来は英語バリバリ使って働きたい!という夢がある人

まずは日本でも英語を話せる環境作りから始めましょう。

 

まずは留学先で出会った日本人に連絡して一緒に勉強するとかでもいいです。

 

このように「現地での出会い」をフル活用してみてください!

 

・自分の好きなジャンルで英語の勉強をしよう【簡単】

 

先ほども言いましたが、日本にいると英語を勉強するモチベーションが上がらないというのは、分からなくもないです。

 

そもそも日本人は英語を使わなくても生きていけますし

勉強が続く人はその分野がすごい好きでないと難しいと思います。

 

では、どうすればいいのか。

 

結論、自分の好きなジャンルと英語をかけて楽しく勉強しちゃえばいいと思います。

 

例えば映画が好きなら映画×英語

音楽が好きなら音楽×英語

YouTubeが好きならYouTube×英語

 

探せば他にもあると思います。

 

あれやこれやと参考書を買ったがそれに対して満足してしまい

特に勉強せずにお金だけを無駄にしてしまった経験ありませんか?

 

せっかく買ったものを有効活用しなければ

それはお金をゴミ箱に捨てたようなものと同じ。

 

ですので、まずは簡単に始められる身近なものから手をつけてみるといいと思います。

 

例えば、YouTube。

 

僕は洋楽を聴くのが大好きなので「FBE」という外国のチャンネルの「REACT」というシリーズをよく見ています。このシリーズは一般人や学生、子供たちに懐かしい音楽や最新の音楽を聴かせて、その反応をうかがうというコンセプトになっているのですが、さすが外国人のリアクションは日本人とは違いオーバーで面白いです。

 

ここでは自然体の英語を聞くことができるので、細かい文法などはさておき、まずは自然体で話せるようになりたい人にオススメします。

 

ここで一つ僕のオススメの動画を載せておきますね。

 

 


COLLEGE KIDS REACT TO TRY NOT TO SING ALONG CHALLENGE #3

 

いかがですか?

 

確かに参考書を買うことで正しい知識を身につけられます。

 

ただ、その内容が難しく挫折してしまったら元も子もありません、、、

 

とりあえずYouTubeは無料なので

息抜きとしてこういった動画を見ながら勉強するのもアリですよ。

 

是非、お試しあれ。

 

 

・日本でも「国際色豊かな場所」を探すとお得な話

 

実は日本でも外国人の集まる場所は結構あります。

 

やはり都会に集中しているイメージはありますが、、、

 

もし都会に行くことがあれば、是非、留学先でできた日本人のお友達などを誘って行ってみてください。その場で外国人たちに混ざって英語を話す機会をゲットできます。

 

特に日本の女性は、こういう場所に強いです。

 

外国人は日本の女性がタイプな人が結構いるので、、、英語を勉強しながらお酒を奢られるといった最強ループが出来上がるかもしれません。

 

Meetupとかでもいいですね。Meetupについてはグーグルで調べてみたほうがいいかもしれません。日本にいながらも外国人と簡単に国際交流できます。

 

このようなコミュニティに定期的に参加することで、留学で学んだ英語を忘れにくくすることはできるのでとてもオススメです。

 

留学から帰国して家に引きこもっていてはダメですよ。

今すぐに外国人の集まるバーにでも行って自分の英語力を発揮しちゃいましょう。

 

・まとめ

 

いかがでしたか?

 

確かに日本という国では英語を使う機会がないので

海外にいるときよりもモチベーションの維持が難しいと思います。

 

ですが、本気で英語を学びたい人は、何も言い訳せずに勉強しているはずです。

僕たちもペンとノートさえあれば勉強はできるので、引き続き頑張っていきましょう!